イマココニイキル

私は私のために生き、あなたはあなたの為に生きる。

呼吸を意識する

 

気温の変化が大きいですが、寒くなると暖かいのはいいなーと思い、

 

暑いと涼しくなってほしいと願い

 

本当に無い物ねだりだなと感じます。

 

桜も開花し始めやっと春が見えて来ました

  

人生に大切なことは【今どう在るか】ということだと私は思っています。

 

みなさんはどうでしょうか?

 

私と同じ意見の人もいると思うし、違う人もいる。それはどれでもその人にとっては

正解だと思います。

だから私の意見はあくまでも私だけのものかも。という思いでいつも書いています。

でも、正直誰か同じ人がいればいいなーって思いますけど笑

 

今どう在るかの中に【今の自分を感じる】ということを大事にしようと思い、前回の

自己受容の方法も取り入れたりしていますが、

もう1つ意識していることがあります。

それは、

呼吸をすること

当たり前ですけど、意外とみなさん意識してませんよね?

 

息をするなんて当たり前

 

そうです!

当たり前だけど、それって生きている事に直結する事なんです!

 

息が止まれば人は死にます

 

救命の現場では患者さんに接触するときにまず確認するのは

声がでるか

です。

 

声が出る

⬇︎

ノドが開いている【医療用語では気道が開通している】

⬇︎

呼吸状態が緊迫していないかも【あくまで見立ての状態なので断言しません】

 

という流れです。

 

 

テレビとかで〇〇さんわかりますか?とか話しかけていませんか?

あれは運ばれて来た人が声を出すことができるかを確認しています。演出かもしれな

いので本当にそんな意図でしているかはわかりませんが笑

 

今、呼吸する事に苦痛を感じる人は多くはないと思いますが、

 

では、ストローを咥えて呼吸しなければいけなくなったらどうだろうか?

 

f:id:yu-ri8619-a:20180319175907p:plain

 

こんなことーって思うかもしれませんが、

これは肺に病気がある人【ガン、肺気腫など】の人はこのような例えをして呼吸する

ことがツライと言う人もいます。

 

あなたはこのストローでの呼吸をどれくらい続けられるでしょうか?

そしてその状態で呼吸すると全身の筋肉がとても疲労するのです。

 

息をするだけでもツライ。

 

実際にこう思って生きている人もたくさんいるのです。

 

だから当たり前に呼吸できるのは当たり前では無いし、身体が生きようとしている

という証拠。

 

深呼吸。

 

あなたは最後にいつしましたか?

 

大きく吸ってゆっくり吐く。

 

身体中に入る空気を感じ、肺が広がり全身に空気が巡る。

 

こうやってあなたは毎日生きようとしているのです。

 

何気ない呼吸からも自分の命を感じる事ができるのです。

 

 

呼吸を感じましょう

 

あなたは生きているのです

 

大きく吸ってー

 

ゆっくり吐く

 

f:id:yu-ri8619-a:20180319182033j:plain

 

 

今日もこのブログに繋がってくれてありがとう🍀

 

Yu-ri