イマココニイキル

私は私のために生き、あなたはあなたの為に生きる。

キャリアコンサルタントという資格を知っていますか?

私は今年キャリアコンサルタントという資格を取得しました。

 

しかし、この資格者がどんなことができるのか、なんのために居るのかを知らな

い人が多いと実感し、まずは周知してもらうことから始めようとおもいました。

 

この資格は、1915年にキャリアカウンセラーとして日本に入り、

児童に職業選択の誤りがないように『職業指導』として入ってきました。

 

そこから時代の変化とともに職業だけでなく、

ライフ《人生》キャリア

意味➡️職業や経歴に限らず、家族や社会的な活動などにおける多様な役割を含んだ

           その人の「生き方」全体を指す言葉

 

という概念が加わり、キャリアカウンセラー、キャリアアドバイザー、キャリアコン

サルタントという名前で民間資格ができました。

企業内の人事部

ハローワーク

人材派遣会社のコンサルト役

大学内の支援センターなどで働いていました。

ところが複数の民間資格が乱立し、資格取得者の能力格差が問われたため、

2008年に国家検定「キャリア・コンサルティング技能検定」となりました。

 

日本の少子高齢化グローバル化、技術の変化や高度化にて2015年に日本再興戦略

の国家戦略を政府が発表しました。

 

大まかに何を言ったかというと‥

国は労働者一人ひとりが自分自身のキャリアを考え、

より良いキャリアづくりができるように自らを振り返る

機会をつくることを推し進めていく

 

仕事の内容(職種)や働き方が多様化される中で、労働者一人ひとりのキャリアづく

りを行うことが、社会全体の雇用の促進につながると考えました。

人口が減少する日本でも生産性を守っていけるように。

 

そのキャリアづくりをする上でキャリアコンサルタントの専門性が必須となり、

専門性の質を担保する上で2016年4月には、国家資格として「キャリアコンサルタン

ト」が誕生しました。

 

キャリアコンサルタント=国家資格を取得し、国に登録された者

キャリアカウンセラー、アドバイザー=民間資格

 

キャリアコンサルタントとは、

転職の相談をする人ではなく、人生において主体的なキャリア形成

を支援する専門家です

 

働く人が、自分の職業人生という重大な問題を安心して相談できるようにすることに

尽きます。

 

ちなみにキャリア(career)」とは、

中世ラテン語の「車道」を起源とし、英語で、競馬場や競技場におけるコースやその

トラック(行路、足跡)を意味するものでした。

そこから、人がたどる行路やその足跡、経歴、遍歴などと解釈されました。

 

🔻🔻キャリアコンサルタントができるサポートです🔻🔻

f:id:yu-ri8619-a:20180128153338p:plain

LECより抜粋

多方面でのサポートが可能で、働いている人はもちろん、いろんな年齢層や子育て中

のお母さん達への支援も可能なのです。

 

相談したいけど、どこにしたらいいかわからない。。

 

そんな声が多いのが現実です。

 

多くの人が自らのキャリアを考え、行動することが当たり前の世の中になりました。

 

ちゃんとあなたの人生のキャリアをサポートする環境が整ってきているのです。

 

会社として人を育てることに悩みがある。

人生においてどう働いていこう。

今の仕事が自分にあっているのか、どんな仕事が自分に合うのか。

 

人間の数だけ生き方への思いはあります。

 

この国は、若者も高齢者も障害者も全ての個人が輝ける

社会の実現を目指し、自らの幸福を自らの手で見いだせ

るキャリア形成を目標としています。

 

そんなキャリア形成のサポートとして、キャリアコンサルタントが存在します。

 

 

✨あなたが人生のキャリアをより自分らしく創造できるようにサポートします✨

                              🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻

                                      まずはご連絡ください

                                      yuri86_19@yahoo.co.jp

                              🔺🔺🔺🔺🔺🔺🔺🔺🔺🔺🔺