イマココニイキル

私は私のために生き、あなたはあなたの為に生きる。

本能的な情熱、王の輝き②

前回の続きです。。

見ていない方は①からどうぞ!

 

前回は、2017年は②回獅子座新月が起きます。②回起きるということは大きな意味が

ある。

というところで終わりました。

そこからの続きです。

1回目の新月は、7月23日

2回目の新月は、8月22日「皆既日食!!!!付き」

 

獅子座のエネルギーを強調してきていますので、まずは獅子座を理解しましょう。

獅子座は、「男性星座」であり、

四大元素は、「火」

支配星は、「太陽」

ヘラクレスと戦った不死身の猛獣が由来となった獅子座は、「王の象徴」とも言われ

他の星座の中でもエネルギーと情熱、人生を楽しむ力が強い星座です。

注目されることを好み、自由に表現し輝く。

そして、リーダーシップとエンターテイナーな獅子座は自分の輝きで周囲も楽しませ

ることをテーマとし、幸せ感じる瞬間でもあります。

獅子座の輝き方に妥協はありません。

獅子座支配星である太陽は、太陽系での唯一の恒星であり、自ら光を放ちます。

そして、その光はこの地球上の万物に命を捧げ恵与えます。

その太陽と、情熱の火の星座である獅子座は、「本物の輝き」を追求するのです。

自己表現、自己実現、自己確立を自由に表現し自分が光り輝く事で、周囲を照らしパワーを与える。

そのための努力は並大抵ではありません。

そして、決して「独りよがりではない」ということ。

 

新月は、自己の内面にスポットライトをあてます。

獅子座の「王」とは、あなたの「心」だということ。。。

 

今回の②回の獅子座新月の架け橋をしてくれるのは、水瓶座満月であり月食です。

この②回の獅子座新月と、それを繋ぐ水瓶座満月が意味するものは

「個の時代の始まり」

 

今回の獅子座新月は、0度の新月

0度というのはまっさらな状態という事。

この新月自体が「スタート」であり、あなたの「無限の可能性」への後押しなので

す。

 

外ではなく、自分の内「心」から滲み出る情熱を燃やし、自分の人生を謳歌する。

 

 

2012年から始まり、2016年に大きな変革から新しい人生が始まった方も多いと思い

ます。

私もそうです。

そのストーリーが、7月の山羊座満月にて一区切りという感覚の人もいると思います

この流れのまま迎える②回の獅子座新月。。。

 

今、あなたがいる世界はあなたの王が統治する世界ですか?

あなたの王は国を愛していますか?

あなたの王は今の人生に命を燃やしていますか?

あなたの周囲は輝いていますか?

 

始まった創造時代のストーリーは、大きなエネルギーで私達を後押ししています。

そしてこれは2020年末まで1つのストーリーとして続くのです。

別ではなく、1つのストーリーなのです。

 

早く気づいてください。

自分の人生を生きなければいけない宇宙からメッセージを。

人生のタイムリミットが来る前に。