イマココニイキル

私は私のために生き、あなたはあなたの為に生きる。

本題前のプロローグ〜ふたご座新月のあの日〜

全然ブログ書けてません。すいません。。

毎日誰かがここにアクセスしていただけてるのでもっと記事を書ければと思っている

のですが、、

今見てくれて方々にもっと発信しなきゃ。

気づきがたくさんあるのですが、大きく循環できていませんね。。

流れをうまく作らないといけません!今の私のテーマなので汗。

 

前回は、ふたご座新月のお話でしたがみなさんどうでしたか?

私はあの新月の日に不思議な体験をしました。

それを早く書いてよ!!と声が聞こえそうですが笑笑

新月の日の夜22時ごろに出かける予定があったので外に出ました。

その日はお天気が悪く私の地域は曇りでした。

頭上には雲の影から1つ2つどの星が見える程度。月のエネルギーは曇りでも雨でも

地上に届きます。

月の方向は分かっていたので、ふたご座新月のワークである自分との繋がりをその方

角に向けて行ったのです。

『このままの私で進みます。今の自分を信じていきますね』

と心で言いました。

その瞬間、バーーーーーっと風が吹き、

空を見上げると私の頭上の雲が晴れ、北斗七星が真上に表れたのです。

自分でも感動しました。

全て偶然かもしれない。たまたまやろって思う人もいるかもしれません。

しかし、人生に偶然なんてないと言ってきました。

そして全ての現象は宇宙からの授かりでありメッセージであると。

ふたご座の四大元素は、『風』です。

そして私が行っているのは『案内(ガイド)』。

私の鑑定を受けていただいた方にお伝えしているのは、

『人生という航海をこう進むかは船長であるあなた次第。私は道案内しかしません。人生に後悔が無いように進んでください』

という言葉。

私は人生の目的を案内しています。それは、その人が航海の進路を迷わないようにす

るため。船乗りが指針として北斗七星を目印にした様に、私の言葉がその方が進む指

針となればと思って活動しています。

 

その中で頭上に表れた北斗七星に改めて私自身の指針を示してもらえように思い、

また、心の声に宇宙が反応してくれた事で守って導いてもらえているなと感動した日

になりました。

 

この後の記事に明日の満月の内容を載せます。。。