読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イマココニイキル

私は私のために生き、あなたはあなたの為に生きる。

ヴァイシャーカ月。天地が繋がるとき

みなさま、ゴールデンウイークも終わりいかがお過ごしでしょうか??

私は、相変わらずの日々でこの宇宙のエネルギーに沿ったメッセージを貰い、その流

れを皆さんに循環させていただいています。

 

明日、11日の6時44分ごろ蠍座の満月ですので、そのお話をしようと思います。

まず、題名の『ヴァイシャーカ』とは、インド歴の第二月を言います。

そして、ブッタが誕生した日、悟りを開いた日、入滅した日が全てこのヴァイシャー

カ月の第一満月であったと言い伝えられています。

ブッタは、誕生日に天から龍が降りてきてソーマ《霊薬》を注いだと言う伝説もあり

天界と地上界のエネルギーの扉が開く日です。

ひときわ強いエネルギーが降り注ぎます。

日本でも京都の鞍馬寺では『ウエサク満月』でのウエサク祭りが行われ、

世界でもこの満月を祝われるほどの大切な日です。

ウエサクという名前は、ヴァイシャーカに由来しています。

そんな今回の満月は、

蠍座木星期であり、開幕の合図』です。

蠍座は、女性性のエネルギーで、四元素の『水』のエネルギーを持ちます。

蠍は死に至るほどの猛毒の持ち主。蠍座は死と再生、根本からの変容を司ります。

かたくなな心を手放し、大胆な変化を受け入れる。

また、今回は、牡牛座太陽と蠍座の月、蠍座の支配星である冥王星が絡みもじ通り天

からの大きなエネルギーが降り注ぐ満月です。

私もこの日が近ずくにつれ、変化、変容というキーワードに会う出来事が起きていました。

改めて自分のあり方を根本から見るときなのだなと思い振り返ると、

ちょうど今の人生の案内役をし始めたのが、半年ほど前の2016年10月末でした。

実はこの時、

2016年10月31日に蠍座新月だったのです。

その時期は初めてばっかりなので勉強も深くなく、この月のエネルギーもしっかり勉

強できていなかったので改めて見直すとこの新月の際のメッセージは、

『自分の価値なんてわからないけれどとりあえず分からないなりに始めてみる。霧が

の中で何も見えない。でもいつか必ず霧は晴れると信じて待つ』という事でした。

蠍座新月は、『変容』と同時に『再生』と『復活』の合図でした。自分の生き方に

嘘はついていないか。魂の声に背を向けていないかとメッセージを送る新月でした。

 

これを半年たった自分が改めて見直すと、やはり今が自分の人生の道だなと思いその

時に『霧は晴れ、真実の景色が見えました。』と自分に言っていました。

この蠍座満月は、私にとってさらなる変容の時なんだと思います。

 

皆さんに見てもらう場で改めて新しい自分宣言を。。

私は、限られた人生の時間を自分らしく生きるために本物を与え続ける情熱を持ち、自己研鑽を続けます。そして、その本物を求める人に人生を生きる目的と情熱を与えます!!

言わないと叶いませんし、伝わらないので!!

 

今回の満月で、宇宙はあなたの人生の歴史書から《あなたの真実、本物はこれです》

とスポットライトを照らしてくれています。

《あなたはこれをやるために生まれてきました》とはっきりと照らし、今目の前の景

色をプレゼントしてくれました。

しかし、もしそのプレゼントを手にとりいざ活用しようと思ったときにここじゃない。

ここで使うものじゃないと思ったのなら今の立場、環境をバッサリ切ってください。

これは楽ではありません。

脱却し意思を突き通す努力は必要です。

でも必ず出来ます。自分を信じる事でこの星に後押しされるのです。

 

さあ。

新しい自分の人生の開幕です!!

f:id:yu-ri8619-a:20170425190252j:plain