読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イマココニイキル

私は私のために生き、あなたはあなたの為に生きる。

一歩ずつ。。。

昼と夜の寒暖差も激しく、この気圧の変化などで体調を崩してしまう方も多いのではないでしょうか?

 

もうすぐ、新しく挑戦したことも完結をします。

しかし、全ては必然。

また今回の経験から、新しい道を照らしてもらい卒業後に新たな目標が出来ました。

人生は自分から掴みに行くものではなく、

自分が自分らしく受け入れた人生を全うしていることで、向こうから投げかけてくるのです。

こんな事もやってよー!

こんな経験して感じてみてよと。

とりあえずやってみる。

それは出会った全ての方にお伝えしています。

やって来た出来事をどうしようかな。やろうかな。辞めようかなち迷っているうちは自分を受け入れていないと言う事です。

人生に迷う時間なんてありません。

時間は有限。

それぞれで限られた時間は平等ではありません。

数分後、数秒後に何があるかわからない。

雪山の事故もそうだと思います。

まさか、雪崩に巻き込まれるとは思わない。登山部の先生も安全だと思い実施した。

しかし自然の脅威にはどうする事もできなかった。

歩く順番で大きく運命が別れた。

これはただの偶然なのか。。

残された生徒は、この事故で今後の登山部を持つ学校の在り方は。。。

この事故で多くのことに気づき学ぶことがある。

こんな風な活動をしているところがあるんだと、テレビやニュースで多くの人が気づき、いろんな感じ方がある。

この事を命を使って学ばせてくれた生徒、先生にために多くの人が気づかなければいけない。

あなたの身に絶対の保証なんてない。

あなたの大切な人に必ずまた会えるとは限らない。

 

迷う暇はありますか?

 

私にはありません。

だから進むのです。

1人でも必要としている人に伝えるために。

1人でも自分の幸せに気づいてもらうために。

1人でも自分らしく生きてもらうために。

 

 

https://coconala.com/ext/services/202560/widget?comment=1&invite=0&user_id=439960&index=0,468,528