読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしを生きるブログ

人生は平等じゃない。私にしか私の人生は歩けない。

受け入れる事で解決するもの

少し暖かい日があると、寒い冬にこんな日があるのもいいなと感じます。

昨日も多くの人の人生を見せていただき、話を伺うとやはり前回の記事にも書いたよ

うに自分のシナリオは決まっているんだな。と感じました。

目の前に出ている自分のシナリオ通りの人生。

5才〜70代まで幅広い人生を見ました。

本当に人それぞれの人生の色があり、誰一人として同じ物はない。

その人生は、自分にしか歩めいないように出来ており、代わりはいない。

心と身体があり、一人の人間が出来る。

どちらも切り離すことはできないと思いませんか?

だからこそ、人生において何が重要なのか。何の為に進むのか。なぜ生まれたのか。

全ては自分の中に答えがある。

 

あなたの人生で確実に一緒に死んでくれる人はいますか?

親?

子供?

友達?

彼氏?

彼女?

その相手は絶対に一緒に死んでくれますか?

逆に、

あなたのパートナーがいなくなった時、一緒に死にますか?

子供が無くなった時、一緒に死にますか?

綺麗事ではありません。

本当に一緒に死ぬ人も居るでしょうが、多くの人は死ねないと思います。

 

そう。自分と一緒に一生を共にしてくれるのは。。

自分しか居ません。

あなたの命が尽きる時に一緒にこの世から無くなってくれるんです。

身体は有限です。

老いが来るし、若い時のように動かなくなる。いつかは無くなるものです。

しかし、魂は無限です。

この世から体が無くなったとしても魂はあの世に行き、また学びを得ていくんです。

身体は外枠です。

 

魂の重さを考えたことはありますか?

大切とかの問題ではなく、体重とかの重さです。

世界ではこれを研究した人がいます。

魂の重さは約21gとの結果がありました。

21g。パン一切れ分です。

軽いと思いませんか?

それだけ身体は重い。

しかし、体を動かしているのは心です。

とても軽い魂からの信号を脳が受け取り、重い体を動かして居るのです。

全ては心。病は気から。まさにその通りです。

あなたと人生を共にしてくれるのは、大好きな人でも、友達でも、家族でもお金でもない。

自分です。

あなたが自分のことを知らなくて自分の人生が歩めるわけがありません。

あなたが書いたシナリオはあなたにしかできない。

そしてその道を無意識に進んでいるんです。

だからこそ受け入れるしかない。受け入れる事で自分に起きた全てのことは自分が招

いた事だと自覚するんです。

全てはあなたが選んだ事。

今の環境も仕事も、今の人間関係も。

誰のせいでもない。あなたの責任です。

あなたが感じるいい事も悪い事もあなたが起こしたシナリオです。

悩み苦しむ理由はない。あなたがそうしたいからそうしているんです。

悩みの根本は自分にある。

しっかり見ませんか?あなたの心と身体を。