読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしを生きるブログ

人生は平等じゃない。私にしか私の人生は歩けない。

あなたにとって働くとは?

雪が本降りで、とうとう冬感が増してきています。

寒いのはいいのですが、足元が悪くなるのは困ったものですよね。。

私の様にあっちこっちに行っている人にとっては、大変な時期です。

みなさん、事故だけにはお気をつけくださいませ。

貰い事故もありますので。。。

 

それでは本題へ。

働くとは?

という話題は、最近よく聞かれる事でディスカッションが多く今回の題名としてみました。

みなさんにとって働くって何ですか?

生きるため

お金のため

家族のため

自分のため

などなどいろいろな理由があると思います。

ネットでは、楽して稼げます☆って札束並べて宣伝したり、通帳撮ったりと様々な手法で呼び込みしていますが。。

楽して稼げたらこの世はみんなお金持ちだね。と。

楽して痩せれます手法と同じやなーと。みんな痩せれたら痩せ薬なんてこの世からとっくに消えていると思っているタチなので、私は甘い話しは右から左に受け流すようにしております。。

 

私は今の活動をするまでは、働くとは生きる事だと思っていました。

働かないとこの社会に置いていかれているような気がしていたんです。

もちろん、お金も必要でした。私は一刻も早く自立したかったからです。

でも、社会に出てたくさんの人と出会い、自分をちゃんと見つめることができた時に考えは変わって行ったんです。

例えば、

なぜ働くのですか?と聞いた時に

「別になにをしたいわけでも無いし、とりあえずこのまましてたら給料もらえて生活出来るから仕事しています。」

「私は、人と関わるのが好きなんです。喜ぶ顔がみれると嬉しいし大変な仕事だけど自分にあっていると思うので働いています」

同じ職業でも二通りの答えが返ってきたことがありました。

この二人にとっての働く意味は大きく違いますよね。

適当に働く人もいれば、頑張る人もいる。働く人もいれば働かない人もいる。働くって自分で決めることが出来るんです。

そして働く意味なんて、自分の解釈と意味付けでいくらでも充実したものにも空虚なものにもなるんです。

そして、働く事で得るものはお金だけでしょうか?

確かにお給料は大切です。

しかし、お金はただの結果なのです。

目的があって結果がある。逆はないんです。

目的、プロセスがしっかりしているものや人には結果が付いてきているんです。 

俗にいう成功者と呼ばれる人の多くは、人に喜んでもらえるため、お客様のため、安全、安心のためと。。

それを理解した人がついた結果、売上や収益に繋がっているだけです。

ある方の言葉を借りると。。

本当の仕事の報酬とは、目に見えない報酬であり、以下の三つに集約されます。

「能力」「仕事」「成長」

「能力」とは、

当然仕事をする上でよい仕事を残そうということで、能力が磨かれるでしょう。

「仕事」とは、

能力を磨くことで、世の中に対して優れた「仕事」を残すことができるでしょう。

「成長」とは、

仕事での困難を仲間と一緒に解決することで、一人の人間として「成長」していくことができるでしょう。

これを得るのも働く事や人生を充実する要素になるのではないでしょうか。

 

しかし、私が看護師として、そして今の活動でも共通して感じた事は、

自分の持っているスキルを活かして人の為にしてあげる事が出来るという事でした。

入職し、未熟な私に医療、看護を教えてくれた先輩達。

それを習得し自分の技術や知識が深まる事でまた人の為に役立てることが出来る。

今の活動でも、、

私に新しいスキルを教えて下さった先生。

それを活かし、多くの人に会いたくさんの話をすることで人の人生の奥深さを学び自分も成長し、また次の人に活かすことが出来る。

 

『掃除道』鍵山 秀三郎

一つ目の幸せは、してもらう幸せです。

二つ目の幸せは、自分でできるようになった幸せです。

三つ目の幸せは、人にしてあげる幸せです。

人がしてほしいことをしてあげれば喜ばれます。そんな人は頼りにされます。

人にものを差し上げる、自分の身体と時間を使って何かをして差し上げる、相手の喜びをわが喜びとする。この幸せを大事にしていただきたいのです。

 

「してあげる幸せ」は

  三つの幸せの中でも最高の幸せです。

 

今の私の働く理由ってこれなんだと確信しました。

自分が得たものを人の為に役立てる。

私が出来ることを相手にしてあげることで人生の意味や、大切な人をまた違った角度で感じてもらう事が出来る。

 私の思う働く事って、今の自分を自分らしく表現することって思います。