イマココニイキル

私は私のために生き、あなたはあなたの為に生きる。

2018年スタート

皆様、やっと!あけましておめでとうございます!になりました。

 

今さら!?と思ったあなた。。。

 

外部に人生をコントロールされていますよーー

 

今は新暦グレゴリオ暦)でカレンダーができています。

グレゴリオ暦が始まったのは1872年の明治5年12月3日からでした。

 

昔は旧暦や新月、満月で自然と調和し生きてきましたが、そんな調和では不都合だと

思う人が出て来ました。

だから全く何にもつながりのない日にちを設定し分裂へと長い年月をかけて導いたわ

けです。

 

グレゴリオ暦を分析している人もいるのでネットで探すと面白いですよ!

いかに人間を分裂に追い込もうとしたかもよくわかります。

 

正月は1月1日なのに、学校とか新年度は4月からだし

30日、31日 、28日と一カ月の日にちもバラバラだし

なんかモタモタな感じがします。

 

今年は特に

新暦の1月1日で年が明けたと感じた人は少なかったのではないでしょうか?

 

私は毎年そんな気はしませんが、今年は特にだなーという感じでした。

 

グレゴリオ暦が当たり前であらゆるところに分裂の波動にさらされているので、

なかなか旧暦に馴染めない方のほうが圧倒的に多いかもしれませんが

 

本日、《新暦》2018年2月16日が旧暦上では新年です

 

なので、皆様!あけましておめでとうございます⛩

 

そして、本日は水瓶座新月《部分日食付き》のスペシャルスタートなのです。

水瓶座新月がどんなものなのかは、たくさんの人がブログに書いていますので読んで

ください笑

 

日食は日本では不吉な出来事の予兆であるとされてきました。

太陽の光を失ってしまう日食は、いわゆる「天照大神の岩戸隠れ」を象徴し、

また、死と再生《復活》を意味しているのです。

 

12月20日に山羊座土星期に入り、社会においても多くのことが起きました。

 

自然災害も、仮想通貨も、ips細胞の教授の論文問題もこの旧暦新年に向けての最終

調整だったするのなら納得もできます。

 

2020年まで続く山羊座冥王星の社会改革《社会とは言葉で創られる》

152年ぶりのスーパーブルーブラッドムーン

日食《死・終わり》とともに始まる旧暦新年《再生・復活》

 

私達はこんな時代を選んで生まれてきたのです

 

古代文明の終焉から1万3000年

銀河一周2万6000年ぶりの大革命の節目

 

大きく変わらない訳がない!!

 

天皇家もこの日本も地球も新しい時代へと流れを進めています。

 

あなたは目の当たりにしないと分からない次元にはいませんか?

 

先日開催された2018年展望に来られた方と再会しました。

その方は今年のアウトプットの重要性を感じさっそく実行していたそうです。その行

動が一番大事なのですが、

『自分がこうしたい、こんなことしたいって表現していたらいろんな方が情報や、物

  を提供してくれました!一年の流れを知ると振り回されなくて楽ですね。いろんな

  ことが起きてもなんだか納得できるようになりました。』

と話してくれました。

 

私が細かい鑑定をするのは自分自身を人間という立体的な存在として感じて欲しいか

です。

 

広大な宇宙も

母なる地球も

人々も無限の世界であるはず。

2次元はアニメだけでいい

 

平面的な言葉の鑑定士もいますので、鑑定を受ける方も覚悟をもって人を選んでくだ

さい。

 

その人自身を真正面からどストレートに映

し出してくれるブループリントだからこそ

高次元のメッセージとして伝えたい。

 

それが私に人生を見せてくれた人への責任覚悟です。

 

私の鑑定の先生が脳科学の分野との精通があり、

今の3D鑑定での音霊が脳のシナプスに電気信号を起こすことがわかりました。

 

 

人は何処からきて、何処へ還るのか。

 

 

あなたの真実を教えてください

 

 

 

✨あなたが人生のキャリアをより自分らしく創造できるようにサポートします✨


🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻
       まずはご連絡ください
       yuri86_19@yahoo.co.jp
🔺🔺🔺🔺🔺🔺🔺🔺🔺🔺🔺

 

 
🍀自分らしく生きれるように私がサポートします🍀

"https://coconala.com/services/202560"
誰とも違う本物の「あなた」へ。あなたの人生でたった1つの「責任」

 

 

f:id:yu-ri8619-a:20170821211150j:plain

 

 

働くを考える

2月です

 

雪がよく降りました。冬をこれほど身に染みて感じたのもなん年ぶりでしょうか。

 

この寒さがあるから春の暖かさを待ち焦がれるのでしょう

 

日本はせっかく四季があるのだからそれに合わせないといけないし、昔から四季折々

に調和して生きてきた人種ですからね。

 

事故がないようにだけお気をつけください。

 

さて、

 

今私も考えている事なので書く事でまとまることもあるし、アウトプットが大事な年

なのでとりあえず書こうと。

 

あなたにとって働くとは何ですか?

 

今、国は働き方改革を掲げている。

 

その影響で私がとったキャリアコンサルタントという国家資格があり、

 

一人一人が働くという事を通じて人生の歩み方を見直す時代になった。

 

私にとって働くとは『生きる』という事。

 

看護師になったのは親からの自立のためであり、

 

私にとっての自立は『お金』だった。

 

看護師の給料は他のOLさんよりは間違いなくよかった。

 

しかし、24時間365日のコンビニ営業のような仕事の中では妥当と思える金額では無

かった。

 

でも自立は出来たし、好きなものも買えたし不自由は全く無かった。

 

でも、お金はこれだけあればいい。といものでもないし、あればあっただけ困らな

い。

 

でも、お金の代わりに夜勤や忙しい勤務にて健康は犠牲にした。

 

生きる=お金=自立

 

あの頃の私はこの考え方が強かった。

 

家は別にお金に困っていたわけではなく、両親は何不自由なく過ごさせてくれた。

 

でも、私は昔から強く【自立】を意識して生きてきた。

 

この後に私が数秘に出会い、人生を振り返ったところでこの【自立】が自分の強いト

ラウマであり、執着であることを10年後に知ったのだが。。

 

昔、『なぜお金を貯めているの?』と聞かれたことがある。

 

私は、『何かしたいと思った時に迷わずできるようにです。』と毎回答えていた。

 

あの時の『何かしたい』とは、旅行だったかもしれないし、ほしいもの。だったかと

思う。

 

でもずっと、何かしたいと思った時に。という言葉が出ていた。

 

何かしたい。看護師をしながらもそう思っていたのだろう。

 

あの時もほしいものを我慢したりはしていない。普通に過ごしていてたまたまお金が

貯まっただけ。

 

でも、今、あの時の何かしたいが少しずつ現実化していると感じる。

 

2016年の夏に人生が一変し、スピリチュアルを通うじてその世界の陰も陽も見え始

め、自分なりの地に足をつけるために資格をとり。

 

収入は間違いなく看護師よりもはるかに少ない!

 

でも、生活水準は看護師時代と同じように生きていれるのは、何かしたい時のために

と生きていたおかげだろう。

 

自分の人生をみても繋がっているな。と思う。

 

そして今、看護師だけではない仕事の選択肢が増えた自分に問われている。

 

どんな自分で生きて生きたい?

 

生きる=自立=お金。この時代の私とはもう違う。

 

今は、自分の人生を歩みたい。

 

ただ生きるではなく、人生にしたい。

 

この地球で生きるにはお金はもちろん必要。

 

でも稼ぎ方の選択肢はあの頃の自分とは違うし、お金の意味も理解した上でどう付き

合うかを選択できる自分になれた。

 

だから今の私は、『生きる=お金』 だが、 『人生≠お金』 である。

 

では、私が人生を歩む上で働くとはどんな役割なのだろうかと考える。

 

好きなことを仕事にしたい。こんな事を言う人は多い。

 

最近よく聞くセリフだ。

 

こんな事を言う人の真意は、好きな事をしてお金を稼ぎたい。である。

 

その真意では、好きなことを仕事にしたい。という言葉は間違えである。

 

仕事とは、

何かを作り出す、または、成し遂げるための行動。

生計を立てる手段として従事する事柄。という意味なのです。

 

好きなことをしてお金を稼ぎたい人は、

 

好きな事を事業にしたい と言うのが本当の意味で正解。

 

フリーランスは『個人事業主』という事業を営む責任者ということ。

 

事業とは、

生産・営利などの一定の目的を持って継続的に、組織・会社・商店などを経営する

事。

大きく社会に貢献する事。という意味。

 

ということは、事業主は事業維持にためにお金が絶対必要。

 

死ぬほどの努力でお金を作って維持させている事業主も多い。

 

従業員を雇えば給料を払い、経費を差し引き自分の給料もないといけない。

 

それだけお金がいるということ。

 

だからスピリチュアル系に関してはセミナーや本や講師やなんやかんやでお金を稼ぐ

手法を考案しなければいけない。

 

お金のためだけになると何のためのスピリチュアル【精神性】だかよく分からなくな

 

自分の働くという問いから少し脱線しましたが。。

 

この好きな事で稼ぎたい問題から考えると、

 

私の人生≠事業 ではないのかもしれない。

 

長くなったので、また続きは次に。。。。

 

 

 

 

 

 

 

キャリアコンサルタントという資格を知っていますか?

私は今年キャリアコンサルタントという資格を取得しました。

 

しかし、この資格者がどんなことができるのか、なんのために居るのかを知らな

い人が多いと実感し、まずは周知してもらうことから始めようとおもいました。

 

この資格は、1915年にキャリアカウンセラーとして日本に入り、

児童に職業選択の誤りがないように『職業指導』として入ってきました。

 

そこから時代の変化とともに職業だけでなく、

ライフ《人生》キャリア

意味➡️職業や経歴に限らず、家族や社会的な活動などにおける多様な役割を含んだ

           その人の「生き方」全体を指す言葉

 

という概念が加わり、キャリアカウンセラー、キャリアアドバイザー、キャリアコン

サルタントという名前で民間資格ができました。

企業内の人事部

ハローワーク

人材派遣会社のコンサルト役

大学内の支援センターなどで働いていました。

ところが複数の民間資格が乱立し、資格取得者の能力格差が問われたため、

2008年に国家検定「キャリア・コンサルティング技能検定」となりました。

 

日本の少子高齢化グローバル化、技術の変化や高度化にて2015年に日本再興戦略

の国家戦略を政府が発表しました。

 

大まかに何を言ったかというと‥

国は労働者一人ひとりが自分自身のキャリアを考え、

より良いキャリアづくりができるように自らを振り返る

機会をつくることを推し進めていく

 

仕事の内容(職種)や働き方が多様化される中で、労働者一人ひとりのキャリアづく

りを行うことが、社会全体の雇用の促進につながると考えました。

人口が減少する日本でも生産性を守っていけるように。

 

そのキャリアづくりをする上でキャリアコンサルタントの専門性が必須となり、

専門性の質を担保する上で2016年4月には、国家資格として「キャリアコンサルタン

ト」が誕生しました。

 

キャリアコンサルタント=国家資格を取得し、国に登録された者

キャリアカウンセラー、アドバイザー=民間資格

 

キャリアコンサルタントとは、

転職の相談をする人ではなく、人生において主体的なキャリア形成

を支援する専門家です

 

働く人が、自分の職業人生という重大な問題を安心して相談できるようにすることに

尽きます。

 

ちなみにキャリア(career)」とは、

中世ラテン語の「車道」を起源とし、英語で、競馬場や競技場におけるコースやその

トラック(行路、足跡)を意味するものでした。

そこから、人がたどる行路やその足跡、経歴、遍歴などと解釈されました。

 

🔻🔻キャリアコンサルタントができるサポートです🔻🔻

f:id:yu-ri8619-a:20180128153338p:plain

LECより抜粋

多方面でのサポートが可能で、働いている人はもちろん、いろんな年齢層や子育て中

のお母さん達への支援も可能なのです。

 

相談したいけど、どこにしたらいいかわからない。。

 

そんな声が多いのが現実です。

 

多くの人が自らのキャリアを考え、行動することが当たり前の世の中になりました。

 

ちゃんとあなたの人生のキャリアをサポートする環境が整ってきているのです。

 

会社として人を育てることに悩みがある。

人生においてどう働いていこう。

今の仕事が自分にあっているのか、どんな仕事が自分に合うのか。

 

人間の数だけ生き方への思いはあります。

 

この国は、若者も高齢者も障害者も全ての個人が輝ける

社会の実現を目指し、自らの幸福を自らの手で見いだせ

るキャリア形成を目標としています。

 

そんなキャリア形成のサポートとして、キャリアコンサルタントが存在します。

 

 

✨あなたが人生のキャリアをより自分らしく創造できるようにサポートします✨

                              🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻

                                      まずはご連絡ください

                                      yuri86_19@yahoo.co.jp

                              🔺🔺🔺🔺🔺🔺🔺🔺🔺🔺🔺

 

 

母になる人生、母にならない人生

皆さま、おはようございます!

 

雪で日本が荒れていますね。そして噴火もあり、被害者の方にご冥福をお祈りいたします。

 

先日は2018年を占星術カバラ数秘の観点から紐解くセミナーを行いましたが、

 

その時にも、今年から2020年までは地震、噴火が特に注意という話をしました。

 

御嶽山噴火も過去にはあり、山の恐さを多くの人が目の当たりにしました。

 

日本は火山、地震国であり自然災害とは切り離せないもので、今までもこの状態と調

和し日本は発展しました。

 

地震も火山噴火も余地は難しい。自然を人間が超えるなんて無理です。

 

あらゆる事には陰と陽がある。

 

自然の素晴らしさも恐さも理解しその中で生きる小さな人間としての在り方を問いか

けているのかもしれません。

 

雪での交通障害もそうですよね。毎回一緒なこと言っているような気もしますが。。

 

話しは逸れましたが、今日は題名にもある

【母になる人生、ならない人生】について考えたいと思います。

 

この記事は、実は2017年11月24日に下書きしてあって途中でした。

 

依頼者の方には不妊症で悩んでいる方も多くいらっしゃいます。

 

不妊症のことについては過去記事に書きました

 

yu-ri8619-a.hatenablog.com

 私自身も過去に不妊症で悩んだ1人です。

 

看護師の勤務にて不規則が続き、生理が三ヶ月止まりました。度々ひと月飛ばしはあ

ったのですが、こんなに止まることはなく婦人科に行った日のことを覚えています。

 

看護学生の時から生理が不規則で低用量ピルを服用していましたが、それでも生理が

来なかったのです。

 

そして、その時には結婚の予定があり妊娠を望む時でした。

 

まずはピルにて休んでいた卵巣を機能させ、卵子が育つようにホルモン剤にて調整

し、月に何度も病院に通い、上がり下がりする基礎体温と向き合っていました。

 

まずは生理が来ないと話が進まないためそれが来るのかも心配の種でした。

 

毎回自然に生理が来ずに結局は薬でリセット。

 

仕事もできる状態ではなかったため休職していました。

 

ツライという言葉では言い表せないくらいのストレス。でも、彼の子供を産めるのは

私しかいないと思う希望。

彼も私との子供を切望していたのも知っていたからです。

 

子供を授かるのはこんなに大変な事かと改めて目の当たりにした時期でした。

 

結局は自然に生理が来るまで半年がかかり、

やっとスタート地点にきた頃に彼に言われた【今は子供はいいかな】

この一言で私は妊活を強制終了しました。

 

もうその時の彼と別れて、今思えば子供がこうなる事を知ってて来なかったのかな。

と感じています。

 

今妊娠したいと願ってもできるかはわかりません。母親になれるかも。。。

 

子供が欲しい理由は人それぞれでたくさんあります。

 

丸岡いずみさんが代理母出産をして母親になったという例もあるし、養子もある。

 

自分で産みたいという人もいるし、

 

テレビのコウノトリでは、子宮摘出にてもう二度と産みたくても産めない身体になっ

た看護師の話がありました。

 

そして、母親にならないという選択をしている人も。

 

どれがいいかはわかりません。

 

どんな選択であれ、生まれる子には関係ない。子も親を選ぶのです。

 

子を持っても子を持たなくてもその人の人生。

子育てをした事ないのに!と言う親もいますが、もっと世の中を見てください。

学校の先生も母親になった人ばかりではありません。保育園や幼稚園の先生も。

看護師も医者も。

 

本当の大変さは同じ母親がいないように誰にもわからない。でも、理解しようとして

いる姿を受け入れて欲しい。

あなたの子を守るこの社会は決して子を持つ人だけではなく、そうでない人も大勢い

て形成されていることを理解して欲しいと願います。

 

丸岡いずみさんの会見での有村昆さんの涙、お二人が生まれた子を抱えた写真の顔は

ステキな母親、父親です。

 

多くの葛藤の先にあった新しい命。その選択をした勇気と行動力。

そして、2人を支え無事産んでくれた代理母に方。いろんな人が調和しこの命があ

る。

 

メディアを通じ発信する事にもいろんな葛藤もあったでしょうが、その発信でまた多

くの人が【子を授かると言う事、親になると言う事】について考え、

意見交換し深く考えることが本当の意味でお二人が下した選択に寄り添うと言うこと

なのかなと私は思います。

 

虐待、子を捨てる人もいる。

 

そんな一方で、親になろうと頑張っている人も多くいる。

 

陰と陽

 

光を見ることで影が見える。光が強くなることで影もいっそう濃くなる。

 

しかし、影に中でしか光は見いだせないのも事実。

 

あなたは親になると言う事についてどう考えていますか?

 

 


🌙鑑定に関してのお問い合わせは、下記まで宜しくお願い致します🌙

yuri86_19@yahoo.co.jp


🍀自分らしく生きれるように私がサポートします🍀

"https://coconala.com/services/202560"
誰とも違う本物の「あなた」へ。あなたの人生でたった1つの「責任」

 

 

 

自分の純度をあげる

今年に入っていよいよ少しずつ波動が整ってきている中で

 

色々と考えたり、身体に出たりしている人も多いなと感じた。

 

私も同じで、最近は特に【どう自分を生きようか】というまた答えのない問いをしている。

 

2017年と、2018年の私は違うわけで。違いをもうこの数日で感じているわけです。

 

今年の目標も考えつつ、土曜にはイベントもあり【満員御礼㊗️ありがとうございます】で。

 

私は数字を扱っていて、波動を研究している。

 

万物は全て波動であり、例外はない。

 

ちなみに、波動=エネルギーとは少し違う。波動はエネルギーという人は多いが、

 

科学的な観点では、完全なイコールではないそうだ。

 

波動とエネルギーを分けて考えよう。

 

波動=気ではない。これも別物。

 

気は波動よりも粒子が粗いので、波動=気=エネルギーという人がいると??となる

 

ちなみに万物なので宇宙も波動である。惑星も星もあるからね。

 

だから波動を学ぶ上で宇宙も理解する必要があると思い占星術も勉強中である。

 

でも、占星術も気学も数秘も学ぶといろんな自分がいることがわかる。

 

数字だけでも一人の人間でもいろんな波動を持っているが、

 

ホロスコープも、気学もそうだ。

 

自分をいろんな方面から視れる。

 

でも学べば学ぶほど、冷静になる自分もいる。

 

私が本当に伝えたいことはどこなのだろうかと。

 

私が求めることは【知識をどう活かして自分の運命とバランスを取っていくか】

 

活かす事が大事なので【運命を扱う側になる】ということ。

 

決して【占星術と言われるものに扱われる側】じゃない。

 

これは今の時点での私が私でいるための宣言だと思った。

 

自分の純度を高める。

 

それは、【私がいかに人間らしく生き、私という人間をとことん知る。】ということ

 

一方的な見方では自分をペラペラな表面だけで判断するということ。

 

これはとても危ない。

 

O型は大雑把だからねーー。

 

って言われるとそれだけで人間を判断するなと思う人も多いが、

 

占いも、何万もするセミナーも、引き寄せと書いている本も、ブログも

 

あくまで【ツール】

 

活かすも殺すも自分次第。

 

占いに動かされる人間ではなく、占いを超える人間力をつける

 

だから徹底的に向き合う。

 

自分の持つ【欲に】

 

あーーー。

これだな笑笑。。

 

今は自己満足です笑笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四季を感じる

大雪です。

 

車が雪だるまになっていますが、こんな雪の一方で快晴の場所もある。

 

この世は陰陽なので、うまくバランスが取れるようになっています。

 

私はありがたいことにこの大雪の日の案件は月曜には翌週以降に全て変更になってい

た。

 

こんな雪になるとも思わず、おかげで大変な中動かずにすみ、家で仕事ができる週と

なった。

 

こんな雪でも会社に行く人もいるのに私はその危険がなかったので有難い事です。

 

大雪が!とニュースでは騒いでいるが、冬だから雪が降るもので、

今まではそれが少なかっただけであって。

 

これが夏だったら一大事だが、今は冬。

四季がなくなってきているこの世に久しぶりに冬を存分に感じる演出をしている。

 

人間は自然と調和し生きてきた。四季に合わせ着るもの、食事、生活を変え、自然を

意図的にどうするのではなく、自然を受け入れそれと共に生きる生活をしてきた。

 

人間だけではなく、動物も植物も全て自然と調和して生きている。

 

人間だけである。この自然を操作し、思うままにしようとしているのは。

 

季節の食べ物というのも少なくなり、遺伝子組み替えや、農薬いっぱいで一年中たべ

れるようになったものもある。

 

安心安全。

 

この概念が新時代とともに変化をきたす。

 

このままでよかったのだろうか。どうにかしなければいけないのでは。

 

そんな思いをもち、この時代に警鐘を鳴らす人が増えること、

 

生きることの意味、自分らしさを当たり前に知り、尊重する時代となるように自分が

できることは何か。

 

四季に溢れ、言霊幸わう国。大和。

 

この素晴らしい地のエネルギーに溢れる国に生まれた人々の力がより発揮できるよ

う、自分を伝え続ける事が今の私の役割です。

 

さてこの寒い冬があるから春の暖かさや夏の鮮やかさが恋しくなる。

 

四季を楽しみましょう。

 

四季があるうちに。。。

 


🌙イベント、鑑定に関してのお問い合わせは、下記まで宜しくお願い致します🌙
 

     yuri86_19@yahoo.co.jp

 

 
🍀自分らしく生きれるように私がサポートします🍀

"https://coconala.com/services/202560"
誰とも違う本物の「あなた」へ。あなたの人生でたった1つの「責任」

 

 

一つ実を結んだ

 

みなさん、あけましておめでとうございます。

 

2018年が始まりました。

 

去年の終わりに2018年の一年の流れを全体共有としてイベントを開催させていただき

ました。

 

好評をいただき、2018年1月20日土曜日に再開催が決定いたしました✨

f:id:yu-ri8619-a:20180108181918j:plain

イベントお問い合わせは下記まで⬇️

yuri86_19@yahoo.co.jp

 

このイベントでもこの2018年に意識しなければいけない事をお伝えしています。

 

それは『現実化』です。

 

現実的にただ闇雲に繰り返してやっても意味はなく、具体的な結果はでません。

 

何に焦点を当て、どう現実化していくのか。

 

今回も今という時を自分らしく過ごしたいと思う人に届けるメッセージになればと思

っています。

 

もうみんなに届けたい!というのは辞めます。

 

向き合おうとしている人だけでいいかなと思いました。

 

あと、私ごとですが、

 

昨年12月に受けました国家試験が見事、合格💮でした!

 

人々の職業人としての能力開発や向上、人生設計に携われる資格を持ち、

今している鑑定も活かしながらより自分らしく生きるということを現実的に広められ

る立場になりたいと勉強し、一昨日に実を結びました。

 

ここからまたスタートです。

 

国家資格。人を育成、能力向上に関してプロになるということ。

 

一生私自身も向上していくことがプロになるということであるし、そのための努力を

続けるべき立場となりました。

 

また一層深みのある人生になっていくのだなと思いはひとしおです。

 

全て先ずは自分のためであり、自分らしく生きるため。それが何か一つでも人のため

に実を結ぶと信じています。

 

 

あなたはこの2018年、何を現実化させていきますか?