イマココニイキル

私は私のために生き、あなたはあなたの為に生きる。

試される人間力

 

人はこの環境を受け入れるしかない

 

私達はこの自然の力を受ける小さな国で暮らしているのだ

 

情報時代のいまは思い悩み、考えるより

 

ネットを検索した方がずっと早く「答え」に辿り着くし、

 

知性を磨かずとも情報はネットに溢れかえっている。

 

その情報を鵜呑みにし、無意識にのみこまれてはいないだろうか。

 

そして、そのちっぽけな同じ目線から世界を見まわし

 

目の前の出来事に一喜一憂し

 

出来事に振り回された生き方を続ける。

 

でも、この覚醒の時代になった今、そんな人々に目を覚ますことを要求する

 

私たちの人間力が試されているのではないだろうか

 

状況を見て、判断し、行動する。

 

そんな当たり前が今の私たちにはできるだろうか

 

 何の情報もないまま自分を信じ、自分の力で進む決意ができるだろうか

 

誰かが傷つかないと気づけないのだろうか

 

目の前のものが無くならないと気づけないのだろうか

 

今の日本は多くの犠牲のもとで成り立っている。

 

大きな災害、事件があったことで安心安全を作り上げてきた。

 

そこには誰かが必ず犠牲になっていることを忘れてはいけない

 

 

誰かが決めた小さな価値観ではなく、

この世界とともに自分の人生を俯瞰する生き方へ

 

 

世界とともに日本も、私たちも分岐点にきているのではないでしょうか。。。

 

 

 

 

Yu-ri🍀

 

 

 

 

自然災害の日本でどう生きていくか

 

台風、地震津波、寒波、熱波

 

この日本は本当に自然の威力を感じる国だなってしみじみ思います。

 

人間が築いたものなんて一瞬で無くすし、この強さに右往左往している。

 

怖さや不安を抱かせるときもあれば

 

時には雄大さで魅了するときもある

 

人間なんて敵いません

 

この自然に生かされてる

 

生活のライフラインも自力で確保できる情報や備えは必要ですよね。

 

電気が止まったとき

水道が止まったとき

ガスが止まったとき

 

どう動くか、どう対処するのか。

 

一軒家とアパート、マンションは違うし、疎遠になりやすい現代のご近所付き合いも

見直す必要があるのではないでしょうか?

 

声をかけあって。

 

最近よく聞く言葉です。

 

こんな小さな国。

 

うちのところは大丈夫だから関係ない。

 

そんな表面的な見方しかしていないから

 

こんな事になると思わなかった

予想もしてなかった

まさかこの場所で

 

という言葉になる。

 

この世界は全て繋がっているんです。

 

もうそんな事は当たり前だと気づくべきだと思います。

 

こんな気象状態になったのは?全ては人間のせいでしょう。。。

 

因果応報。

 

人間が起こしたことは人間が報いるべきです。

 

私も、あなたも全ての人間が今の気象に関係しているのです。

 

命があるだけいい

 

その間はいくらでもやり直せる

 

 

Yu-ri🍀

聞けてよかった。気づけてよかった。

 

 

 

 

私が鑑定をする上で大事にしていること。

 

 

 

それは、

 

 

自分を知れてよかった。話を聞けてよかった。

 

 

 

と言ってもらえるような時間にすること。

 

 

 

自分や人生を知ることは本当は怖いことじゃない。

 

 

 

怖いのは、あなたが避けてきている事実に向き合うことでしょ?

 

 

知ればこんなに楽になるのに、

なにをそんなに必死で掴んでいようと握りしめているの?

 

 

手を離さなくていい。

ただその手を開くだけでいい。

 

 

握ることの方がずっと大変だということに気づくから。

 

誰もあなたを攻撃していないことに気づくから。

 

 

 

 

 

Yu-ri🍀

 

 

 

 

なんでも出来るって

 

昨日は火星が地球に最接近し、とっても綺麗に見えましたね!

 

次回は15年後くらいみたいですが、今感じた感覚はもう最初で最期でしょう。

 

次回はどんな場所でどうみているのか楽しみです。

 

 

さて、カウンセリングや人との出会いの中の会話で

「自分のできないこと」で悩んでいる人が多いと感じることがあります。

 

仕事でもプライベートでも自分のできないこと、人と比較してあの人はできるのに。

と、できないことへの目線はみなさん意外と厳しいと思いました。

 

でも、私もなんでもできるように努力していたな。って思うのです。

 

できないことも出来ないって言えずに調べてでもなんとかしようとしたり、そんなに

得意なことではないけど、頼まれたから迷惑をかけないように頑張ったりしていまし

た。

 

なんでもできる人ってのが良い。って自分で思っていたんです。

 

だからそんな人になろうと思って努力していました。

 

でも、ある人の言葉でハッとしたんです。

 

「なんでもできるってかっこいいように見えるけど、でもそれだけ他の人の役割を奪

っていることになるんだよね。」

 

なんでもできる=良いこと

出来ないこと=ダメなこと

 

って自分でジャッジしていました。

 

出来ません。って恥ずかしい。できるように努力しろって思っていました。

 

でも、この言葉を聞いて

 

自分ができない事がある事でそれをできる人が役割が与えられる。

 

みんなが社長になっても日本は終わります。

 

これも役割で、社長業ができる人がいればできない人もいるから今の社会が成り立つ

し、

女性にしかできないこともあれば、男性しかできないこともある。

 

料理ができる人がいればできない人もいる。

 

【できない】があるからできる人の役割が生まれるのです。

 

私の今の職場ってまさしくこのことが現されてて、

 

今、私は3つの仕事を掛け持ちしています。

 

その中の1つが行政の仕事なのですが【私の雇用は副業が大丈夫なので違法ではあり

ません。】

 

私がいる課は、専門性がある部署でその資格がないとできない仕事って結構あるんです。

 

私の上司はその資格を持ってとても仕事ができる人なんですが、私はその人の補助的

な位置にいます。

 

上司にしかできない仕事も多いのですが、私もできる業務はあり、振り分けられてい

るのですが、

 

その上司がどんどん私の仕事までしてしまうんです!

 

私が忙しいわけではなく、やってしまってるんです。。。。

 

上司がやればやるほど私の仕事が減り、、

 

私ができることは任せてもらえた方が、上司は他のことも兼務しているので悪いなと

思うのですが、、、

 

やりすぎると、こうやって誰かの役割を取るんだなーって今しみじみと感じていま

す。

 

そして私の役割が今取られているなーーと。。泣

 

できること

やるべきこと

やりたいこと

 

って違うと思うんです。

 

私がやったほうが早いし!ってなんでも手を出してしまっていませんか?

 

この世は輪になっています。

 

自分の立ち位置を見定め、どんな風に役割を振っていくかも人を育てたり、職場の

チームには必要なのだと感じます。

 

できないがあってもいい。

あなたのできないのおかげで誰かのできるに繋がるから。

 

できないを言えないのは、あなたが恥ずかしい思いをしたくない。とか、

みんなにどう思われるかってゆう自分中心の感じ方の問題だと思う。

 

それとできないことがあることは全く別問題。

 

そして、やりすぎる前に一呼吸おいて。

 

あなたのその行動は誰かの役割を奪っていませんか?

 

 

Yu-ri🍀

幸せであること

私はずっと何かになろうとしていた。

 

誰かの役に立ちたい

 

必要とされたい

 

自分らしくいたい

 

あんな人になりたい

 

今の自分ではなく、実態のない自分の幻想の中の何かになろうとしていた

 

そのために今の自分に足りないことやできないことを探し

 

それを克服し、目標を決めて進むことで目指す何かになれると思っていた。

 

でも、目標到達での満足感は一時的で一瞬のものであるって気づいた。

 

一時的な満足感の後に来るものは空虚感や物足りなさ。

 

またそれを満たすために新たに目標を設定する

 

自分はどこまでいけばいいのか、何がゴールなのか

 

なりたい何かって本当は無いと気づくまで随分時間がかかった。

 

何かになろうとしている自分

 

何かで在ろうとする自分

 

頑張っている自分

 

肩書きや、外側のあなたではなく

 

ただあなたのまま生きているあなたが好きだと言ってくれる人と生きる。

 

ただ生きてくれていればいい

 

ただ笑ってくれていればいい

 

誰かのために頑張らなくていい

 

あなたが生きるだけで幸せになる人がいるのだとあなたに知ってほしい。

 

あれもできない、これも無いと自分をマイナスにしていくのではなく

 

そんな何にもできない、何も無いあなたも、私も今生きている

 

あなたも私もこの瞬間を生きる選択をしている

 

まずは日々生きるという選択をしていることに気づくこと

 

そんな小さな気づきが火種になり、大きなアイディアや情熱へと変化し輝きを放つの

です。

 

なんでも無い日常は地味で味気ない日々かもしれません。

 

しかし、その日々を選んだ自分の中には必ず生きる希望や意思が入っているのです。

 

その自分の想いに気づき、今の現実を創造している自分を理解すること。

 

そのままで居るということ

 

 

それは自我で固めた生き方ではありません。

 

純粋な生きるという情熱にあなた自身が気づき、向き合うことで

 

そのままの自分を創造できることでしょう。

 

自分を幸せにする

 

それがこの地球への最大の恩返しになるのだと信じています。

 

 

Yu-ri🍀

 

 

 

 

 

変わらないものなんて無い

 

みなさん、お久しぶりです。

 

暑い日が続きますが、この気候を受け入れながら過ごしているでしょうか?

 

 

復興にも暑さがハードルになるかもしれませんが、なんといっても身体があってのも

のなので、体力を過信せず動かしてください。

 

 

さて、皆さんはカレンダーは何を使っていますか?

私は数ヶ月前から今のグレゴリオ暦のカレンダーだけではなく、マヤ暦のカレンダー

を使用しています。

 

本来の人間のリズムに戻った生活というのを意識したカレンダーですが、

そのカレンダーでは7/26が新年になっています。

 

新しい年であり、

13年の終わりの年となるこの一年です。

 

皆さんは、13年前は何をしていましたか?

 

 

話したいこともあるのですが、今日は夜空がとっても綺麗な日です。

 

 

こんな日くらい星の輝きに思いを馳せてみてはいかがでしょうか?

 

f:id:yu-ri8619-a:20170120175156j:plain

 

Yu-ri🍀